あなたが使ってる洗顔石鹸でニキビ跡は消えますか?

思春期ニキビ、大人ニキビ、年代世代は違えどニキビ跡に悩んでいる方は意外に多いものです。
という私も思春期ニキビ、大人ニキビのどちらも経験済みです。
やっとニキビが治ったと思っても、肌に残るのは無残なニキビ跡。
色んな化粧水、美容液を試す前にまずはお使いの洗顔石鹸を見直してみませんか?

思春期ニキビと大人ニキビ、そのニキビの発生の仕方には違いがあります。

思春期ニキビは過剰な皮脂が原因であり、大人ニキビはホルモンバランスの乱れが原因だといわれています。
ケアの仕方はそれぞれです。
しかし、実はニキビ跡を治す方法は一緒なんです。

兎にも角にも、ニキビ跡を薄くするためには美白化粧水をジャブジャブ使うのが一番!
だなんて思っていませんか?
実はそれは間違いなのです。

人の肌のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)は28~50日間といわれています。
そのサイクルがきちんと守られていれば多少のニキビ跡は徐々に薄くなるはずなのです。
しかし、そのサイクルが狂ってしまうと・・・
どんどん色素沈着してしまい、いずれは消えないシミになってしまうのです。

要するに、ニキビ跡を薄くするためには肌のターンオーバーを正常にすることが一番!なのです。
古い角質が溜まりに溜まった肌の上にお高い化粧水や美容液を叩き込んでも浸透なんてしてくれません。
まずは、古い角質を取り除くことが先決なのです。

そこでポイントとなるのが
「ピーリング」というものです。
ピーリングとは肌に残った古い角質を剥がしてくれるシロモノです。
垢すりで垢を落とすようイメージをして頂くと分かりやすいかと思います。

しかし、顔に垢すりはできませんよね・・・
必要な皮脂まで取り除いてしまいお肌を傷だらけにしてしまいますから。
そこで、この「ピーリング」の出番なのです。

皆さんはどのような洗顔石鹸をお使いでしょうか?
保湿重視?さっぱり重視?美白成分配合?
 
ニキビ跡に悩んでいるなら・・・
ドラッグストアなどでも簡単に手に入る「ピーリング石鹸」。
見かけたことがある方もいらっしゃるかと思います。
これを普段お使いの洗顔石鹸の変わりに週に1、2度使ってみてください。
お顔からポロポロと消しゴムかすの様なものが落ちてきます。
これがいわゆる、溜まった角質なのです。
ぬるま湯で洗い流した後、その手触りはまるでツルツル・キュッキュ!です。

しかし、注意する点もあります。
・無理やりこすらない(あくまで優しくマッサージするように)
・毎日使用しない(毎日使うと肌が薄くなり逆にシミやシワができやすくなります)
・使用した日は保湿を充分に行うこと
この3つは必ず守ってくださいね!
 
ピーリング洗顔をすることで、強制的に古い角質が剥がれていきます。
そこで、とうとう美白化粧水や美容液の出番です。
ここぞとばかりに使ってください。
きっと今まで以上にお肌に浸透してくれるはずです。
その時ようやくその化粧水や美容液の威力を発揮してくれます。

なかなか治らないニキビ跡、まずはピーリング石鹸で古い角質とサヨナラしましょう。

薄いニキビ跡なら早めに効果がでるはずです。
そして、ピーリング石鹸は「強制的」に角質をはがすものだということもお忘れなく。
生活習慣を見直すことで肌のターンオーバーは改善されます。そうするとピーリング石鹸を使用せずとも
自然に古い角質は剥がれ落ちていきます。
まずは生活習慣を見直しつつ、スペシャルケアとして使用してくださいね!